ヒア・カムズ・ザ・サンが人気~!

。どちらもちょっとせつなかったけど、最後はほっとできてよかったです。軽く読めて楽しいです。

イマが買い時♪

2018年01月07日 ランキング上位商品↑

ヒア・カムズ・ザ・サンヒア・カムズ・ザ・サン新潮文庫) [ 有川浩 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

なんでこうも涙腺を直に揺さぶるような話がさらっと書けてしまうのか!正に舌を巻く思いです。とても興味深く読めました。有川作品といえば稀代のリーダビリティが保証済みのようなもんですが!これはページ数が少ないこともあっていつもに増してさくさくっと読めます。読みやすくて一気に読めました。通勤中の電車の中で読んでいて思わずウルっと泣きそうになりました。数行のあらすじから紡がれる2編(短編?中編?)が収められ、そのどちらもが安心の有川クオリティ。長編ほどの読み応えが無い分満点に出来ませんでした。いつもおもしろいです。良いです。話がパラレルなのも面白かったです。手に触れた物に残る記憶が見えてしまう主人公 と言う突飛な設定から始まっているので!小難しい展開になるかとも思ったのですが!サクサク読めました。今までにない作風と評価されていたので!期待していたのですが!悪くはないですが!斬新さはなかったです。でも!有川浩さんの作品は好きです。主人公の真也は手に触れたものに残る記憶が見えてしまう・・というところで、なんとなくサスペンス的なものを想像してしまいましたが、やはり有川さん、やさしい物語でした。個人的には!後のほうの物語が好きかな?!いやでも!前のほうも……みたいに!色々考えて楽しめる作品でした。有川作品に嵌っているので!購入しました。この方の本は、はずれがなくていいですね。同じあらすじの作品が、2つ描かれているのですが、2つとも自分は好きですね。同じあらすじの二つの物語が収録されています。他の方も書いておられるように!この方の作品に外れはまずないですね。同じような設定と同じ登場人物で!だけど違う2つの物語。有川さんの本は読みやすくて一気に読めてしまいます。2つのストーリーが収録されていますが!最初の方が良かったです。到着が待ち遠しいです待ちわびた文庫サイズ!発売当日に手元に届いたので良かったです。有川さんの本が大好きなので・・・。今回のもよかったです。文庫だから電車で通勤読みに最適です。温かい気持ちになりました。